种花家的小小兔 金色盾牌大爱无言 文艺青年节主编 ''虎嗅蔷薇''小组
当前位置:花开世界

安倍访问乌克兰表示援助决心,普京笑了

2015-06-08 09:54 来源: 东北新闻网 作者: 加州清光 分享 分享到搜狐微博 分享到网易微博

  

  

  ウクライナを訪れている安倍首相は6日、ポロシェンコ大統領と首脳会談を行い、G7(先進7カ国)各国と連携して、ウクライナを積極的に支援していく考えを伝えた。安倍首相は“力による現状変更を決して認めず、法の支配?主権?領土の一体性を重視している”と述べた。

  安倍首相于6日访乌,与波罗申科首相进行首脑会谈,并传达了与G7(西方7大工业国集团)各国联手积极向乌克兰提供支援的决心。会谈中指出“尊重乌克兰支配、主权、领土三位一体的完整性,无法容忍(俄)使用武力强行改变现状。”

  会談で安倍首相は、ウクライナ東部での停戦合意が履行されていないことに遺憾を表明し、“すべての当事者による合意の、完全な履行が重要だ”と指摘した。

  安倍首相在会谈中还表明,对乌克兰东部未能顺利达成停战协定而感到遗憾,并指出:“(停战协议)需要建立在所有当事者的同意之上执行。”

  安倍首相は、クリミア半島の編入をめぐり、“力による現状変更を認めない”とロシアをけん制した一方で、“日本は、ロシアが建設的な役割を果たすよう働きかけており、いっそう積極的な役割を果たしていきたい”と述べ、ロシアとの対話の必要性も伝えた。

  そのうえで、ウクライナの安定化のため経済支援を継続していく考えを伝え、ウクライナの特別監視団に、要員を派遣することも表明した。

  安倍首相就吞并克里米亚半岛一事向俄罗斯提出谴责,称:“无法容忍力使用武力强行略夺”;还表示,“日本正在试图做俄罗斯方面的工作,并积极推动事态进展。”

  安倍首相は、北方領土問題を進展させるため、ロシアのプーチン大統領の年内訪日を模索しており、サミット直前に、ウクライナへの積極的な関与を示すことで、ロシアとの対話にも、G7首脳の理解を得たい考え。

  峰会前夕安倍首相积极表明对乌克兰的支援态度。同时为解决北方领土问题,计划于年内邀请普京首相访日,并期待着对与俄罗斯之间的对话以及G7首脑的理解。

  安倍首相は、日本時間の7日未明、G7サミット(主要国首脳会議)に出席するため、ドイツに到着した。G7サミットは、ドイツ南部のエルマウで、日本時間の7日夜に開幕する。

  安倍首相于7日(日本时间凌晨)为出席G7峰会抵达德国。G7峰会于日本时间下午7点在德国南部的埃尔毛城堡召开。

  サミットで安倍首相は、南シナ海で一方的に埋め立てを進める中国に懸念を示し、力による現状変更の試みは認められないとして、国際法に基づき、平和的に解決する重要性を強調する方針。

  安倍首相在峰会上,对中国在南支那海进行私自填埋一事表示异议,认为“无法容忍使用武力强行改变现状”,强调应遵循国际法和平解决问题。

  また、環境や耐久性に配慮した“質の高いインフラ投資が重要”として、日本の取り組みを強調し、中国が主導するアジアインフラ投資銀行(AIIB)について、組織運営や融資審査の透明性が重要だと訴えて、創設メンバーとなるドイツやイギリスなどと、認識を共有したい考え。

  另外,考虑到环境及设施耐用度方面,安倍首相表示“重点在于投资高质量的城市基建”,强调日本的解决方案,以及中国主导的亚洲基建投资银行(AIIB)在运作、融资审查方面的透明度的重要性,并期待与德国、英国等创始成员达成共识。

  ウクライナ情勢をめぐっては、直前に行ったポロシェンコ大統領との会談内容を伝え、この問題の平和的解決に向けた、日本の積極的な取り組み姿勢を強調する方針。

  安倍首相在峰会上阐述了前日与波罗申科首相针对乌克兰情势的谈话内容,再次强调日本为和平解决问题将会采取积极行动。

责任编辑: 花千芳